MBA流 大人の学ぶ力

MBAのフレームワークやマネジメント理論を応用しながら、ビジネス・社会問題から何が学べるかを考察します。by 若林計志

情報

自分で語る言葉と経験を持つ(人間ウィキペディアからの脱出)

私見ですが、人間には「インプットの時期」と「アウトプットの時期」があると思っています。学びの作法で言えば「守破離」の「守」は、まさに「インプットの時期」に当たります。 ここで気をつけたいのは 1)インプット自体が目的化してしまわないように注…

ロールモデル学習法(情熱大陸 落合陽一)

「やっぱり親子なんだなー」 というのが情熱大陸の落合陽一さんの回を見ての感想です。 ここ数年で一気にメディアへの露出が増え、注目されている落合氏。父親はジャーナリストの落合信彦氏です。 私(現在43歳)はお父さんの方にがっつり影響を受けて育っ…

「責任者を呼べ」と怒るオッサンと、取り調べのカツ丼の共通点

たまに駅員に怒鳴っている人を見かけますが、ほとんどの場合はいい歳をしたオッサンだったりします。 統計によると、鉄道係員への暴力行為で、年齢順のトップは「60代以上」。50代の加害者とあわせると43%以上だそうで、平均年齢がどんどん上がる日本では、…

40歳はもう問題提起している年齢じゃない(本業からの進化)

40歳は「もう問題提起している年齢じゃない」 というワードが妙に響いています。エンジニア向けに社員教育をやっている林さんという方のインタビューコラムなのですが、大変共感しました。 それなりに社会人経験を積んでくると、上から言われたことを忠実に…

築地の豊洲移転問題の「論点」

築地市場の豊洲移転を巡って迷走中の東京都ですが、そもそも移転する必要は本当にあるのでしょうか? というのも、築地の取扱量はこの15年ぐらいでも30−40%ダウンしているからです。 その理由として、 「施設の老朽化」「経営者の高齢化」「食文化の…

知る人ぞ知るパン屋

岡山の地元民より、韓国で有名な「タルマーリ」さん。 僕が行った時も韓国の観光客らしき人がちらほらいたなー。