MBA流 大人の学ぶ力

MBAのフレームワークやマネジメント理論を応用しながら、ビジネス・社会問題から何が学べるかを考察します。by 若林計志

ロジカルシンキングは帰納法から始まる

ロジカルシンキングに「帰納法」と「演繹法」があるが、演繹法において前提となる定理も、根本的には経験や事実の積み重ねによる「帰納法」でできている。

 

100年上手くいったことでも、それは「普遍の定理」にはならない。(100年火山が噴火しなくても、101年目には噴火するかもしれないし、これまで安全だった原発も、将来事故を起こす可能性がないとは言い切れないのだ。)

 

ロジカルに考えたつもりでも、それが上手くいかないのは、自分の経験範囲において無意識に帰納法的な「定理」(暗黙の了解)をおいてしまっているから。

 

そこを本来は疑わなくてはならない。